5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

松本良いとこ、一度は観よう!

旅行

松本良いとこ、一度は観よう!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

  *** 松 本 市 美 術 館 ***

   学都松本における心をひらく
  学びの森の美術館として、
 2002年4月に開館した
松本市美術館は、
 鑑賞の場、表現の場、学習の場、
  交流の場を4つの柱に、
   地域に根ざす総合美術館をめざしています。

  松本に縁の深い芸術家等の
 作品展示や様々な企画展のほか、
ワークショップ等の教育普及事業等を
 行うなかで、広い視野に立って
  総合芸術の振興を図ります。

今年、松本市美術館は15周年を迎えました。

美術館を求める当時の多くの市民の
力により開館しましたが、
この町の人々が最初に美術館設立を
思い立ったのはさらに遡り
今から百年近く前のことでした。

信濃の国の中心にあるここ松本平の
先駆者たちは文明開化の時勢に
とりわけ敏感であったようです。
その証拠が国内最古の初等教育施設の
例として知られる重要文化財開智学校に
残されています。

城下町として武家の文化が支配的だった
松本でしたが明治初期、次代を担う
子どもたちの教育にまず熱心に
取り組みました。
大工棟梁の立石清重は新都東京の
洋風建築を見聞、幅広い町民の
寄付を受けて子どもたちの為に
美しい擬洋風建築校舎を建設しました。
やがてこの開智学校において
美術館設立の声が上がったのです。

明治中期、北アルプスに代表される
雄大な自然を愛する画家たちにより
わが国の近代風景画がおこるなど、
信州を舞台に画家、美術指導者の
往来が盛んになります。

そのように美術文化が育まれた
大正期の松本開智学校で美術館の
前身というべき「記念美術室」が
開設され、同時に有志により
「松本美術館設立の趣意」
(1924年)が発表されました。
 
<<   中 略  >>

その後こうした先覚者たちの夢が実現される
まで80年近くかかったわけですが、
それと同時に、これから別の15年の間に
起こるだろう、予想も出来ない出会い、

草間彌生のように
白い紙に心の限りの空の青さを描く
若者たちとの出会いにも期待しています。

美術館は次の四つの柱を基本として構成されています。

鑑賞の場
美術館の根幹的な目的である美術資料の鑑賞に適した展示環境を創出します。

表現の場
美術館のもう一つの顔。先人が培った郷土の美術遺産の顕彰と未来への
発展を展望する美術遺産の創成を支えます。

学習の場
「学びの森をめざして」は、本市の生涯学習を推進する市民の合言葉。
美術館は芸術分野の学習拠点としてその役割を担います。

交流の場
美術館は鑑賞・表現・学習の場であるとともに市内外、国内外との
国際交流を担う場としてグローバルな役割を果たします。


憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
123
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!